読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕暮れ社 いなもり支店

夕暮れ社 弱男ユニットの劇団内ユニット

全ての皆様に感謝を込めて。

最後は集合写真です。

f:id:inamorisiten:20140204230400j:plain

f:id:inamorisiten:20140204230411j:plain

f:id:inamorisiten:20140204230430j:plain

f:id:inamorisiten:20140204230443j:plain

f:id:inamorisiten:20140204230454j:plain

今回のspecial thanks!

f:id:inamorisiten:20140205002015j:plain

左から、村上さん

今回はいなもり支店ということでしたが、演出・構成の助言をしてくださったり、当日制作のお手伝いをして下さいました。

照明のぷっちヨさん

素敵な照明で出演者を照らしてくださいました。「なにか食べたいものある?」と言われて、冗談交じりに「生チョコ」と答えたら、本当に買ってきていただいたご恩は一生忘れません。

杉浦さん

仕込みなどをお手伝いして下さいました。何枚か撮られた舞台写真がハイセンスすぎてびっくりしました。

伴奏の野﨑菜都子さん

独唱とミュージカル「白雪姫」で伴奏していただきました。いつも藤居の伴奏をして下さる方です。

音響のgenseiichiさん

いつもカッコいい音響を鳴らして下さいます。

役者がアップしているときにも、ノリノリの音楽をかけて下さいます。それに合わせて踊ることがアップになりました。

当日制作の山野さん

いつも夕暮れ社の当日制作をして下さっています。私は山野さんにいじられて、本番前リラックスできました。

同じく当日制作の池田さん

今回、初めて制作をしたにも関わらず、ケータリングの管理や楽屋のお掃除など沢山のお手伝いをして下さいました。

制作の片岡千秋さん

制作の仕事以外にも、写真をやられていた経験から写真を撮ってくださいました。

残念ながらここに写ってはいませんが、仕込みを手伝ってくださった平林さん、立誠小をかしてくださった柏さん、ピアノの運んでくれた私のお父さん、そして観にきていただいたあなた。

関わっていただいた全ての皆様のお陰でこの公演を成功させることが出来ました。

本当にありがとうございました。

夕暮れ社 いなもり支店